2007年10月10日

新時津風親方が遺族宅に訪問し、謝罪。

大相撲の時津風部屋を継承することが決まった新時津風親方(元幕内時津海)が10日朝、6月に亡くなった序ノ口力士の時太山=当時(17)、本名斉藤俊さん=の遺族を新潟市内に訪ね、謝罪した。

同市北区の実家は窓のカーテンが閉められ、ひっそりとした様子。玄関ドアには「ご近所の迷惑になりますので、取材はお断りいたします」と張り紙がされていた。

時津風部屋はこの日が新体制となって初めてのけいこだったが、新親方が遺族の元に出向いたため、朝げいこは親方不在で行われた。

時津風親方は元時津風親方(元小結双津竜、本名山本順一さん)が5日に日本相撲協会から解雇されたのを受け、急きょ、9日に日本相撲協会へ引退届を提出。
年寄「時津風」襲名と、名門の部屋を継ぐことが承認された。
参照:スポニチ・“新”時津風親方が遺族に謝罪

前親方の汚名を着せられたまま部屋を継ぐのも大変よねェ・・・
posted by はぐみ at 13:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 年寄年寄(としより)老人のこと。大相撲における、親方の正式名称。本稿で詳述。----年寄(としより)とは、大相撲における親方の正式名称であり、日本相撲協会の構成役員である。力士は引退後協会に残るか、別..
Weblog: 大相撲情報局
Tracked: 2008-02-14 10:39

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。