2007年10月13日

電車を停めたのは亀!?ポイントに挟まれて圧死。

12日午前10時5分ごろ、長崎県諫早市高来町のJR長崎線で、湯江駅近くにある線路のポイントが切り替わらなくなった。

JR九州長崎支社が調べたところ、ポイントに(体長25センチ)が挟まったのが原因と分かった。このトラブルで、上下の特急列車3本が46〜10分遅れ、約800人に影響した。
亀 亀田 線路

同支社などによると、列車運行を管理しているJR九州博多総合指令所が、湯江駅近くの信号が赤から青にならない異常を感知した。
同駅手前を走行中の博多発長崎行きの特急「かもめ」が同駅を通過しようとした際、本来は「」になっている信号が「」だったため緊急停止した。


運転士が線路内に降りてポイントを調べた結果、線路が分岐するレールとレールの間に挟まった状態の亀を発見した。
亀を取り除いて、46分後に運行を再開したが、列車3本が遅れた。亀は間もなく死んだという。
同支社の広報担当者は「同町付近は田園地帯で考えられない事案ではないが……」と話している。
参照:exciteニュース・<JR長崎線>亀が特急止める 線路ポイントに挟まれ圧死

何故に亀?それとも亀田?(笑)違うか。。。
posted by はぐみ at 11:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。