2007年10月24日

SEAMOとスキマスイッチの名曲がアニメ映画になった!!

歌手・SEAMO(31)の「マタアイマショウ」と、人気ユニット・スキマスイッチの「全力少年」がひとつのテーマとしてアニメ映画化されることが23日、分かった。

アニメ製作会社プロダクションI.Gが手がける「東京マーブルチョコレート」で、ひとつの恋愛ストーリーを男女それぞれの立場から描く作品。3人もそれぞれのキャラクターで特別出演し、SEAMOはアフレコにも初挑戦した力作。開催中の第20回東京国際映画祭で27日に特別上映される。

人気楽曲がアニメ化される。
それも異なるアーティストの楽曲がひとつのテーマとなりアニメとして成立する。音楽とアニメの夢のコラボレーションが実現した。
SEAMO マタアイマショウスキマスイッチ 全力少年

SEAMOの「マタアイマショウ」とスキマスイッチの「全力少年」。ともにNHK紅白歌合戦でも披露したヒット曲を、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」(95年)や「イノセンス」(04年)を手がけたアニメ製作会社・プロダクションI.Gが映画化。
2つの楽曲を聴き、企画を練り「東京マーブルチョコレート」というラブストーリーに仕立てた。


主人公は近未来で2つのタワーがそびえたつ東京のある街に暮らす男の子・悠大と女の子・チヅル。まじめで優しいけれど憶病な性格の悠大と、元気で明るいけれど、ちょっぴりドジなチヅルが付き合い始めて初めて迎えるクリスマスの2日間を描く。
女性目線から描く「マタアイマショウ編」男性目線から描く「全力少年編」のダブルサイド・ラブストーリーとして完成させた。
塩屋直義監督は「若い恋人同士ならではのすれ違いやもどかしさを、それぞれの立場から描きました」と話した。

さらにSEAMOとスキマスイッチがそれぞれストーリーの鍵を握る人物として“特別出演”。
SEAMOはチヅルがアルバイトをする喫茶店の高田先輩として、スキマスイッチは悠大が関係するペットショップに勤めるタクヤとシンタとして“出演”。
SEAMOは声優デビューも果たした。
「プロの声優さんに交じると、私の三文芝居ぶりがさく裂していると思いますが、初挑戦なので温かい目で見てほしいですね」とSEAMO。12月19日にはDVDが発売される。
参照:スポーツ報知・SEAMOが!スキマが!あのヒット曲がアニメ映画になる

posted by はぐみ at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。