2007年10月24日

ハリポタのダンブルドア校長先生は同性愛者だった!!?

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの主要な登場人物の1人が同性愛者だったと著者が告白したことに対し、ファンの大半は好意的に受け止めている。

J・K・ローリングさんは19日、米ニューヨークで開いたサイン会兼朗読会で、集まったファンに対し、主人公ハリーが通う魔法学校の校長が同性愛者だったなどと語った。

同シリーズのファンに人気のウェブサイトThe Leaky Cauldron(www.leakynews.com)とMugglenet(www.mugglenet.com)には、22日午後の時点で、この話題に関して約6000件のコメントが書き込まれた。

このうち、The Leaky Cauldronを管理するウェブマスターは「ほとんどの人々は(ローリングの)したことを喜んでいる」と述べ、同サイトでは告白に不満を持つ読者からの書き込みは少数だったとした。
参照:gooニュース・「H・ポッター」主要人物に関する著者の告白、ファンの大半は好感
posted by はぐみ at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。