2007年10月26日

文化祭準備中の悲劇!ヘリウムガス入りの袋を被り死亡!!

25日午後5時5分ごろ、茨城県ひたちなか市松戸町3丁目の県立勝田工業高校から「生徒が意識を失って倒れている」と119番通報があった。

同市消防本部の救急隊員が駆けつけたところ、男子生徒が心肺停止状態で倒れており、病院に運ばれたが約3時間後に死亡した。発見された際、生徒は頭からヘリウムガスが入ったごみ袋をかぶっていたという

死亡したのは、同県大子町下金沢の同校3年、石川仁志さん(18)。

ひたちなか西署や同校によると、石川さんは、男性教諭や生徒が26日から始まる文化祭用の風船を準備していた同校の玄関付近に来て、教諭に持参した黒いごみ袋(45リットル)を見せ、「これを吸うと声が変わるんですよね。ヘリウムガスは袋の中で、どれくらいもつのか教えてほしい」などと話したという。
教諭がごみ袋にガスを入れると、石川さんはその場を立ち去り、行方が分からなくなった。
参照:gooニュース・頭にヘリウムガス入ったごみ袋 高3死亡 文化祭準備中

なんとも痛ましい事故だねェ・・・文化祭って本番も楽しいけど、準備してる時のほうが当日以上に楽しいからね。。。
テンションあがり過ぎる事はわかるけど・・・

posted by はぐみ at 10:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故は現場で起きてるんだ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。