2007年10月26日

鴨肉ウサギ肉ラム肉,牛肉0%のミートホープ。

北海道苫小牧市の食肉加工卸会社「ミートホープ」(自己破産手続き中)の不正競争防止法違反(虚偽表示)事件で、ミート社が製造・出荷した偽装牛ミンチを道警捜査本部がDNA鑑定したところ、牛肉が全く含まれていないものがあったことが分かった。
製品には豚などさまざまな肉が混入されていたことが確認されており、捜査本部は偽装行為の悪質さを裏付けるとみている。

調べでは、元社長の田中稔(69)ら4容疑者=同法違反容疑で逮捕=は偽装が発覚した6月までの1年間に、計約140トンの偽装牛ミンチを327回にわたって出荷。
捜査本部はこのうち、取引業者からの提供や家宅捜索で押収した製品などから約100サンプルを抽出し、外部の検査機関にDNA鑑定を委託した結果、「牛0%」のサンプルがあった。
ウサギ ミートホープ ラビットちゃん

また、同社が製品に添付した「送品明細書」通りに「牛100%」だったサンプルは一つもなく、いずれも牛のほかに豚や鶏、ウサギ、羊、カモなどの肉が検出された。組み合わせはさまざまだった。

ミート社が1年間で出荷した偽装牛ミンチ約140トンの売り上げは約6500万円。捜査本部はこのうち、取引先がだまされたとの認識が明確な分については、詐欺容疑に当たるとみて追及する。
4人は25日午後、不正競争防止法違反容疑で札幌地検に送検された。
参照:gooニュース・<ミートホープ>牛0%の「牛ミンチ」も…DNA鑑定で判明

私の上司が教えてくれた話では、ウサギ肉はクセがあるらしいのですが、ひき肉にすれば食べれるとか。。。
中国のダンボール入り肉まんに匹敵する詐欺ですね,,,あぁ〜おそろしい。。。
posted by はぐみ at 11:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故は現場で起きてるんだ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。