2007年10月27日

巨大落花生!開発に14年の苦労で堂本知事も猛烈アピール!!

落花生の産出額全国1位の千葉県が、ジャンボ落花生を開発した。

国産品は輸入品に押され気味だが、県は「超大型新人」が救世主となると期待する。
落花生 千葉 巨大 開発

さやの長さ5〜6センチ、1粒の重さ約3グラムで、ともに一般的な品種の約2倍。開発に14年の歳月をかけた。
大きさだけでなく、味や収穫量も他に勝るように「おおまさり」と命名した。

柔らかさと甘みが特長の大型落花生が一般に出回るのは、09年の秋ごろから。食品偽装が相次ぐ中、県の担当者は「これだけ大きければ見分けがつくでしょう」
参照:asahi.com・落花生、「超大型新人」に期待 開発に14年

千葉県民の私としては誇りですね♪落花生製造の裏でこんなプロジェクトが進んでるとは知らなかったけど(笑)
posted by はぐみ at 10:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の気になるネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。