2007年10月27日

TBSは本当に遠慮したのか?亀田興毅謝罪会見を生中継せず!

プロボクシング亀田兄弟の試合を独占中継してきたTBSは26日、長男興毅(20)が開いた謝罪会見を生中継できなかった。

会見は午前9時に都内の協栄ジムで始まった。

その時間にワイドショーを放送する日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日は冒頭から生中継。しかし、TBSは同時間は生活情報番組「はなまるマーケット」を放送。

会見はニュースコーナーで数分取り上げただけだった。

番組編成上の都合とはいえ、亀田兄弟が大阪に拠点を置いていた当時から追い続け、独占放送してきた同局が、謝罪会見は後れを取ったことになる。これまでの関係を考えれば、同局が情報番組を放送する午前11時以降に会見を開くよう依頼することもできたはず。
しかし、同局関係者は「会見は協栄ジムと亀田家の話し合いで行われたもので、TBSは口を挟む立場にない。それに、周囲から言われるほど結び付きが強いわけでもない」と説明した。

二男大毅(18)が反則を連発した内藤大助(33)との世界タイトル戦など同局の「亀田びいき」の放送内容は批判を浴びている。
以後、反則問題も積極的に報じているが、独占中継の継続も含めて亀田家との距離の取り方には慎重になっている。
参照:exciteニュース・TBS、興毅会見を生中継できず

さんざん亀田家を食いものにしておいて、よく言うよ。
出来なかったんじゃなくて、あえて生中継しなかったんでしょ?
posted by はぐみ at 12:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

興毅選手は謝った・・・TBSとみのもんた氏は未だ!?
Excerpt: 協栄ジム、亀田家処分を発表…興毅は会見で「深く反省」 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで、挑戦者の亀田大毅選手(18)が反則行為を繰り返した問..
Weblog: 日本の片隅で「バカ!」と叫ぶ
Tracked: 2007-10-27 12:36

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。