2007年10月29日

教師が生徒に暴言・体罰!「死ね!」と叫び殴る!!

愛知県一宮市の市立小学校に勤務する男性教諭(52)が、担任する4年生のクラスの児童30人中約20人に体罰を加えたり、暴言を浴びせたりし、保護者に謝罪していたことが29日、市教育委員会の調査で分かった。

市教委によると、教諭は、授業中に木製三角定規やこぶしで児童の頭を殴ったほか「死ね」「うざい」などの暴言を吐いていたという

児童や保護者からの指摘で発覚した。

保護者に対し、教諭は「指導力不足と感じており、子どもにつらい思いをさせてしまった。殴ったのは事実で行き過ぎた」と謝罪したという。

同小学校は怖がっている児童がいるため、教諭をクラスの指導から外した。
参照:iza・恐怖教室…小4教諭が「死ね」「うざい」そして体罰

いや、もうこれは懲戒免職でしょ!!生徒の指導より、自分を指導してもらわないと、教師のあり方がわかってないってこの人。。。
posted by はぐみ at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故は現場で起きてるんだ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。