2007年09月22日

ヤクルト川島とフジテレビ斉藤舞子アナが真剣交際!

フジテレビの斉藤舞子アナウンサー(26)と、プロ野球・東京ヤクルトの投手で04年の新人王に輝いた川島亮選手(26)が、交際中であることが21日、分かった。

関係者によると2人は昨年秋から交際をスタートさせ、現在は都内にある川島の自宅で、一緒に暮らしているという。現時点で結婚の予定はないというが、斉藤アナが、川島投手に手料理を振る舞うなど、食事や生活面でサポートしており、このままゴールインする可能性もある。
斉藤舞子 ヤクルト 川島 熱愛川島亮 選手 結婚 野球

天然系キャラで人気の斉藤アナとヤクルトのイケメン右腕・川島が、親密交際していることが発覚した。2人は同じ81年生まれの同級生。
関係者によると、以前から仕事などを通じ、知り合いだったというが、昨年秋ごろから真剣な交際に発展したという。斉藤アナは、シーズン前の球団主催の激励会でも司会を務めたが、シーズン中には川島が登板する試合に度々、足を運ぶ姿が目撃されている。


2人は現在、都内にある川島の自宅で一緒に暮らしている。
斉藤アナは、体が資本の川島に手料理を振る舞うなど、食事面をはじめ生活面をサポートしている。

川島はこの日、本紙の取材に対し「普通に楽しくお付き合いさせてもらっています」と真剣交際を認めた。現時点で結婚の予定はないというが、このまま交際が続けば、ゴールインも十分に考えられる。

近年、ヤクルトの選手と女子アナの結婚は、古田敦也選手兼任監督&元フジテレビ・中井美穂アナをはじめ、石井一久投手&元フジテレビ・木佐彩子アナ、城石憲之内野手&テレビ東京・大橋未歩アナらがいる。イケメン本格派右腕と、人気アナとの恋の行方に今後も目は離せない。
参照:デイリー・フジ斉藤アナとヤクルト川島が熱愛

マイマイが・・・フジアナは野球選手の心を掴むのがうまいのか?
posted by はぐみ at 13:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

土俵乱入女,警備本部長の親方に厳重注意!【動画あり】

大相撲秋場所11日目(19日)に中年女性が土俵に乱入した騒動を受け、警備本部長の伊勢ノ海親方(元関脇・藤ノ川)は各部署に注意を促した。
「警備の親方、警備会社の担当者らに各部門で仕事をしっかりやるように注意した」と語った。
大相撲 土俵 乱入 異常

また副部長の不知火親方(元関脇・青葉城)は、中年女性が意味不明な言葉を発するなどして、警察に呼ばれた家族にそのまま引き渡されたため「刑事事件にするもりはない」との方針をあらためて示した。
相撲 取り組み 女人禁止

参照:livedoorニュース・女性土俵乱入騒ぎで警備関係者を注意

土俵は女人禁止の神聖な場所だって,お爺ちゃんやお婆ちゃんに習った。迷惑な話だ、家族は一緒じゃなかったのかな?
気勢上げて、土俵にビラを撒こうとしていたらしい・・・怖っ!


乱入時の動画はコチラ
posted by はぐみ at 13:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩村もメジャーの洗礼が!ウエートレス姿を披露!!

◆エンゼルス2―1デビルレイズ(19日・アナハイム)
デビルレイズ・岩村が敵地でのエンゼルス戦に「1番・三塁」で先発出場し、第2打席で左翼へ二塁打を放つなど4打数1安打、連続試合安打を6に伸ばした。
2日続けて1―2で敗れた試合後、新人選手恒例の仮装しての移動となった。今年は全員がタンクトップにホットパンツのウエートレス姿。
岩本 メジャー コスプレ

「もっとひどい格好かと思ったけど、これなら大丈夫でしょ」と堂々とバスに乗り込んだ。
参照:Yahoo!・岩村ウエートレス姿でバス移動


もうちょっとフリフリなのを着ればいいのに〜(笑)
posted by はぐみ at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

受け入れられない死…長嶋夫人訃報に芸能界も悲しみ・・・

巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(71)の妻、亜希子(あきこ)さんが18日午前4時33分、心不全のため東京都内の病院で急死した。64歳だった。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で執り行う。
64年の東京五輪で出会って43年、スーパースターとしてファンをわかせ続けた現役時代、そして2期にわたる巨人の監督時代を陰で支えた夫人の突然の死に、ミスターも悲しみに暮れた。
長嶋茂雄 終身名誉監督

最愛の妻のあまりにも突然な死を、ミスターは受け入れることができないでいたという。
長男・一茂氏(41)によると、亜希子さんが急に体の不調を訴えたのは前夜のこと。一茂夫妻ら家族とホテルで会食し、双子の孫と楽しく過ごした後だった。
一茂氏運転の車で帰宅する途中に呼吸困難になり、そのまま都内の病院へ。到着したときには意識がなく、駆けつけた長嶋氏は必死に名前を呼んだという。「亜希子、亜希子…」。その声に応えることなく、一茂氏、二女・三奈さんら、4人の子供にみとられて息を引き取った。
長嶋亜希子夫人 訃報 巨人

芸能界も悲しみにくれた。
熱狂的な巨人ファンで長嶋一家と親交の深いフリーキャスターの徳光和夫(66)は、涙ながらに亜希子さんの思い出を語り、偲んだ。
「料理が上手で明るい人で、顔かたちで想像つかないぐらい男っぽい人。彼女がいなかったら長嶋家は崩壊してたんじゃないかというほど賢妻賢母で肝っ玉母さんだった」。
亜希子さんは決して表舞台に出ることはなく、陰でミスターを支え続けてきたといい、「奥さんなくして長嶋さんの順風満帆な人生はなかったと思う」と声を詰まらせた。

亜希子さんは8月25日にロックバンド「TUBE」の野外公演に訪れており、楽屋で顔を合わせた前田亘輝(42)は「とてもお元気だった…信じられない」と絶句。
前田にとって亜希子夫人は、ソニーの故盛田昭夫名誉会長の良子夫人を通じて知り合い、長男の一茂氏とは20年近い友人。
突然の悲報に「あまりに信じられなくて、一茂や知り合いに“本当なんですか”と電話を入れた」と、ショックを隠しきれない様子だ。

亜希子さんが応援していた韓国歌手リュ・シウォン(34)も「今夜はあなたを思い出してひとり歌いたい」と早すぎる死を悼んだ。
参照:iza・長嶋氏夫人・亜希子さんの死に徳光和夫「肝っ玉母さんだった」
   gooニュース・長嶋茂雄氏の妻・亜希子さんが死去
   exciteニュース・TUBE前田 訃報に「信じられない」

何があっても長嶋茂雄氏の隣にいたのは亜希子夫人だったと思うから、ショックは計り知れないですね…お悔やみ申し上げます。。。
私も言葉がないです・・・(;_;)
posted by はぐみ at 11:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

谷亮子苦悩の中で有言実行の金メダル!

YAWARAはママになっても強かった。女子48キロ級の谷亮子(32=トヨタ自動車)が、涙の復活を果たした。決勝で前回王者ヤネト・ベルモイ(キューバ)に優勢勝ち。
アテネ五輪以来3年ぶりの国際大会で、男女通じて大会最多の2大会ぶり7度目の優勝を成し遂げた。

05年12月に長男佳亮ちゃん(1)出産後、長期ブランク、復帰戦での敗北、育児との両立と、数々の苦難を乗り越えて再び世界の頂点に立った。3連覇を狙う北京五輪での「ママでも金」も現実味を帯びてきた。
谷亮子 金 メダル 柔道 ママ

今年4月の全日本選抜体重別選手権で復活したが、決勝で福見(筑波大)に敗れ準優勝。「アスリートの体になっていなかった」。
実績を買われて世界選手権の代表に選出されたが、選考には批判の声も出た。初めて逆風が吹いた。

5月中旬には離乳を急いだことで乳腺炎を発症。10日間ほどの休養を余儀なくされた。
6月上旬の白浜合宿までは、宿舎の近くのホテルに母和代さんと佳亮ちゃんを宿泊させて、授乳などのために練習場と宿舎とホテルを往復した。

睡眠時間は3時間しか取れなかったが、夫の巨人谷外野手に「柔道を再開しても子育てと家事の手を抜かない」と約束していた。妥協はしなかった。
参照:gooニュース・谷涙の「金」ママでも強かった/世界柔道


posted by はぐみ at 12:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松坂&岡島メジャー新人の宿命?コスプレで大爆笑!

(レッドソックス3−4ヤンキース、16日、ボストン)1点差で敗れたレッドソックスだが、試合後は大リーグ恒例の新人仮装で笑いに包まれた。

新人の着替えがさまざまな衣装にすり替えられ、遠征先の宿舎まで、その格好で移動するのがルール。
松坂は米国の子ども向け番組の人気キャラクター“テレタビーズ”にふんし、黄緑色の着ぐるみ。

松坂 岡島 メジャー コスプレ

「これからトロントに行くのに、パスポート(の写真)と違うけど、大丈夫かな」と笑わせた。
岡島は海賊の衣装で「格好いい」との声も。
参照:iza・松坂&岡島“着ぐるみ遠征”に一同爆笑

まさかテレタビーズとは思わなかったなぁ〜(笑)
良く似合ってます!!
posted by はぐみ at 10:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

サッカー3大陸大会で日本が見事優勝!!

サッカーの「3大陸大会」最終日の11日、クラーゲンフルトでスイスと対戦した日本は、激しい点の取り合いの末、4―3で勝った。

ウィーンでは、チリが2―0でオーストリアを破った。この結果、勝ち点を4とした日本が優勝。勝ち点3のチリとスイスは得失点差でチリが2位。4位がオーストリアとなった。

日本は前半2点を先行されたが、後半に入ると運動量で優位に立ち、68分に巻のヘディングシュートで同点。中村俊のPKで勝ち越した。直後に追いつかれたものの、後半ロスタイム、途中出場の矢野が、決勝ゴールを決めた。

オシム監督就任後の通算成績は、11勝5引き分け(PK戦含む)3敗。日本代表の次の試合は、10月17日に大阪・長居スタジアムで行われるエジプト戦。
参照:gooニュース・日本、打ち合いでスイス下し優勝…サッカー「3大陸大会」

この勢いで頑張ってほしいです!!!!!!
posted by はぐみ at 11:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

欽ちゃん球団、日本一!!!

欽ちゃんが涙の日本一だ。
第32回全日本クラブ野球選手権(スポーツニッポン新聞社後援)最終日は10日、グッドウィルドームで準決勝と決勝を行い、萩本欽一監督率いる茨城ゴールデンゴールズ(GG)が初優勝を飾った。
準決勝を逆転で制すと、決勝はチーム入団1号の北野偉也投手がNOMOベースボールクラブを1安打完封。11月15日開幕の日本選手権(京セラドーム)出場権を獲得した。

涙が止まらない。松沼コーチと10度、歓喜の抱擁を交わした欽ちゃんは両手を胸元で握りしめた。創部3年目で悲願の日本一。4度宙に舞うと、声を詰まらせた。「うわ〜ん、うれしい。年とってもこんないいことがあるなんて」

決勝ではNOMOベースボールクラブを圧倒した。
初出場した05年準々決勝は惜敗。都市対抗出場も先を越されるなど常に前を走っていた“クラブの雄”への雪辱の原動力となったのがチーム入団1号・北野偉だった。
9回2死まで無安打。福元に中前打され大会初の偉業は夢と消えたが、堂々の1安打完封でMVPも獲得だ。
テレビ番組の企画で70キロマラソンを完走した欽ちゃんに発奮し、走り込んでスタミナ強化を図ったエースは「欽ちゃんに付いてきて良かった」と笑った。

茨城・桜川村(現稲敷市)から始まった挑戦。
元プロの指導者や選手を招き、欽ちゃんの派手な言動もあって注目を集めた。しかし昨年は元部員の不祥事から解散騒動も。
そんな時期に支えてくれたのが存続を願う地元の署名活動だった。だからこそ欽ちゃんはスタンドに駆け上がり「不祥事の時に支えてくれた人たちに恩返しができた。みんな夢列車に乗ってくれたかい?オレ、幸せだよ〜」と絶叫した。
欽ちゃん 球団 優勝 萩本欽一

日本選手権予選への出場権がない茨城のクラブチーム。同大会に出場するには今大会を制するしかなかった。「特別な日にしたかった」と1月に松坂(現レッドソックス)と対戦した時にも着用した赤いソックスを決勝直前にはいて大勝負。
日本一を達成したことで約束通り米国へ29人の全部員を連れての松坂応援ツアー計画に着手した。
「仮装大賞であげるメダルしか見たことなかったから生まれて初めての金メダルだよ。オレたち弱いけど、何かが起こるんだよ」。
欽ちゃんの野球への情熱がファンの声と融合して実を結んだ。
参照:exciteニュース・NOMOに勝った 欽ちゃん涙の日本一

「強いものが勝つんじゃない。勝ったものが強いんだ」
サッカー界の皇帝フランツ・ベッケンバウアーが言った言葉ですが、まさしくこの言葉通りだと思います!!
欽ちゃんチームはどこよりもファンと選手の想いが強かったから優勝したんです!!おめでとうございます!!!
posted by はぐみ at 12:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声が出ない!アナウンサーが野球中継で興奮し、途中降板?

延長10回、5時間4分の熱戦の末、巨人の自力Vが消滅した9日のプロ野球巨人−阪神戦(東京ドーム)。

ラジオ実況中継でも大珍事が起きていた。
興奮しすぎたベテランアナウンサーの声が途中でかれ、急きょベンチリポートを担当していた別のアナがリリーフ登板。グラウンドの熱気がアナもKOした?!

戸崎貴広 TBS アナウンサー

声がかれてしまったのはTBSラジオの戸崎貴広アナ。
同局の「エキサイトベースボール」放送中、試合開始から約4時間20分が過ぎた10回表の午後10時23分ごろ、阪神の攻撃中に突然、咳き込み始めた。

当初は、「6時間の実況経験もありますから」と話していたが、その後も咳が止まず、次第にかすれ声に。
解説の田淵幸一氏から、「お茶でも飲んで気合入れたら」と、助け舟も。

だが、CMを挟んでも、咳は一向におさまらず、実況に戻る際には、「ゲホ、ゲホッ」と咳から始まる始末。
とうとう10回裏、巨人の攻撃中に声が出なくなり、同10時38分、一塁側のベンチリポーターを務めていた土井敏之アナがリリーフ。試合終了まで実況を引き継ぐ異例の展開となった。

この珍事に、インターネット上も“お祭り騒ぎ”
普段は誹謗中傷の書き込みが殺到する巨大掲示板「2ちゃんねる」上では、実況と同時に、「これじゃ無理じゃないか」「アナまじがんばれ」と異例の同情の励ましが書き込まれた。
アナ交代直後には、「アナウンサーってすごいと思ってたけど今日ほど尊敬したことはない」「遠くで聞こえるゲホゲホが涙を誘う」など、温かいメッセージが多数書き込まれていた。


戸崎アナは東京都葛飾区柴又生まれ。都立墨田川高校を経て、立教大学を卒業。1986年に入社、スポーツ畑が専門で、プロ野球のほか、フィギュアスケート、テニス、駅伝、サッカーなどスポーツ全般の実況経験があるベテラン。
TBSラジオの番組担当者は、「戸崎は実況前から、体調に問題はなかった。ずっとハイテンションで実況していたため、ああいうことになったが、批判よりも同情や激励の声のほうが多く、恐縮しています」と話している。

実況中にアナウンサーの声がかれて、交代することはまれだが、五輪など豊富な実績で知られる同局の“世界の松下”こと松下賢次アナにも経験があるという。「まあ、皆既日食のようなもの、とでもいいましょうか」と番組担当者は苦笑いしていた。

一方、この日の日本テレビの中継(午後7−8時53分)は試合途中で放送を終了。平均視聴率9.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)にとどまった。
参照:Yahoo!・興奮しすぎた!? 実況アナ前代未聞の途中降板

みごと“2ちゃんねらー”の心を掴みましたね♪
アナウンサーは凄い仕事ですよ!状況を判断し、分かりやすく伝える声と頭を使う大変な仕事ですから。。。
また体調万全で元気に中継していただきたいです!!
posted by はぐみ at 12:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

世界選手権体操で日本26年ぶり、1大会でメダル4つ!

体操の世界選手権最終日は9日、当地で男女種目別決勝の後半が行われ、男子の鉄棒で水鳥寿思(徳洲会)が15.775点で銅メダルを獲得した。
水鳥は今大会、団体の銀、個人総合と種目別ゆかの銅と合わせ、日本勢では1981年モスクワ大会の具志堅幸司以来、26年ぶりの1大会メダル4個を達成した。
金 銀 銅 メダル 

冨田洋之(セントラルスポーツ)は2度落下し、13.300点で8位、4大会ぶりに個人種目でメダルなしに終わった。
鉄棒はファビアン・ハンブッヘン(ドイツ)が優勝。平行棒に出場した星陽輔(順大)は7位だった。

女子では、ゆかでショーン・ジョンソン(米国)が初優勝し、団体、個人総合と合わせ、3つ目の金メダル。
平均台はナスティア・リューキン(米国)が2大会ぶりに制した。
参照:Yahoo!・水鳥、鉄棒でも銅メダル=日本勢26年ぶりの1大会メダル4個−世界体操

世界中の強豪達を相手に、メダルを取るということは簡単な事じゃないけど、1大会で4つもメダルを取るとは日本の体操界は凄い!!
posted by はぐみ at 11:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神10連勝!このまま優勝までぶっちぎりや!!

阪神が9日の巨人21回戦(東京ドーム)で5時間4分の死闘を9−8で制し、敵地で巨人を3タテ。25年ぶりの10連勝をマークし、首位を堅持した。延長十回、鳥谷敬内野手が決勝打。
その裏、2点のリードを10試合連続登板となった藤川球児投手が、怒りのパフォーマンスを見せながら何とか守って40セーブ目をあげた。

絶対に譲れない。意地のぶつかり合いを最後に制したのは、球児の気迫だった。力一杯に拳を握り、最高のガッツポーズで試合を締めた。
「面白かったよ。見ている人も楽しいやろなと思って投げた。しんどかった。ホンマにしんどかったよ、きょうは」

延長十回、1点差に迫られなお二死一、二塁。首位を守り抜くにはあと1アウト。異様な緊張感が球場中を包んでいた。対峙した二岡にはフォーク2球で一気に追い込んだ。ラスト1球。したたり落ちる汗も気にならない。全身全霊を込めて腕を振り抜いた。150キロの剛球がうなりを上げて外角に決まった“火の玉”が二岡のハーフスイングを誘い、勝敗を決した。魂の25球。仁王立ちした守護神がいた。

集中しきっていた。
小笠原の左翼適時打で1点を失った直後の二死一塁。4番・李承ヨプへの2球目がすべてを物語る。じっくりと間をおき、気合で腕を振り上げた瞬間、『タイム!!』のコールに邪魔をされた。行き先を失った白球を、三塁線方向に向かって投げつけた。

「あれは審判が止めたと思った。バッターだったらしようがない。スイマセンと書いておいてください」

4番打者とのしびれる攻防を妨害されたと勘違いしていた。普段は冷静な球児が、声を荒らげたほど。1球にかける勝負のすさまじさが凝縮されていた。

体の負担は計り知れない。
これでセ界タイ記録となる10試合連続登板。2リーグ制以降(セ・リーグ)では、75年の山本和(阪神)と83年の久保(大洋)の2人しか記録していない偉業。常人ではたどり着けない世界に、球児はまた足を踏み入れた。進化はとどまるところを知らない。40セーブ目もマークし、中日・岩瀬が持つ46セーブの日本記録も射程圏に入った。

「最後は球児の気持ちで三振を取れた」
最高の働きを見せるクローザーに、岡田監督は絶大な信頼を寄せる。これで巨人に対して2年ぶりの勝ち越しが決定し、82年(11連勝)以来となる10連勝も成し遂げた。5時間4分のロングゲーム。
球児の威圧感が1位の座を死守させた。残り21試合。怖いものなど、何もない。
参照:SANSPO.COM・球児、気迫の10連投40S締め!トラ25年ぶり10連勝や!

(b≧∇)ノいけ―!阪神!!そのまま優勝だ――!!!
posted by はぐみ at 10:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

ハニカミ王子,今度は「ラジかる」の襲撃被害!!

石川遼(15=東京・杉並学院高1年)が3日、またもテレビ局に“襲撃”された。
ギネス記録認定証授与式の晴れの舞台で、日本テレビの情報番組「ラジかるッ」の出演者に番組の決めポーズを強要される事態が起こった。

石川はこの日、マンシングウェアKSBカップでの優勝がプロツアー世界最年少記録(15歳245日)と認められ、日本版「ギネス世界記録」の発行元であるポプラ社(東京・新宿区)での授与式に出席。
「まだ実感がわきません。中学校の図書館で友達と読んでいたギネスブックに自分が載るとは思っていなかった」と喜びを語った。
ハニカミ 王子 遼君 ゴルフ

ところが、会見を終えて退場しようとすると、お笑い芸人のKICK☆と番組のカメラが急接近。石川に「ラジかるッ」の決めポーズをさせてしまった。この事態に憤慨したのが、ポプラ社の担当者。

せっかく用意した会見を利用された上、番組スタッフが「きちんと申請しました」と話したため「全く聞いていません!会見の取材ということで入ってきたのに」と激怒した。

6月の関東アマでは、TBSの情報番組「ピンポン!」による“盗聴工作”や同局「NEWS23」の膳場貴子キャスターの手紙を手渡そうとする行動が問題視されたばかり。
試合では周囲のガードが堅い石川のスキを狙って、再びテレビ局が暴走した。
参照:Yahoo!・遼くん テレビ局にまた“襲撃”される

『ラジかる』って結構お構い無しに発言したりしてる感じがある。
よく、きむ兄が若手を怒ってるときあるし。。。
posted by はぐみ at 13:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヌルヌル秋山が帰ってくる!!!!!?

昨年大みそか「Dynamite!!」の桜庭和志戦で全身にスキンクリームを塗布する反則行為により無期限出場停止処分を課せられている秋山成勲から、HERO’S実行委員会の谷川貞治FEG代表取締役のもとに謝罪文が届けられた。

3日、谷川氏が明らかにしたもので、これは約1週間前に届いたものだという。
この謝罪文によれば、秋山は昨年末からの8カ月間、「自分自身を見つめなおし、自分の甘さについて反省する日々を送ってきました。今は、いつかまた試合に出場させて頂きたいという思いからできる限りのトレーニングをしている毎日を送っています」とのこと。
その上で、「もし現在の私の心境を述べさせて頂けるならば率直にHERO’Sの舞台でお詫びと反省を表し、そして新たに出発するチャンスを頂きたいというのが正直な気持ちです」と、試合復帰への願望をつづっている。

これを受けて谷川氏は「秋山選手の件以降、HERO’Sでは秋山選手のような反則の場合は半年間の出場停止という規則が新たに決まりましたし、それに当てはめても、もう半年以上過ぎている。7月から秋山選手を含めたトーナメントをやりたかったですし、私個人としては一刻も早く出したいという気持ちです」とコメント。
9月17日のHERO’S横浜大会への参戦は「微妙」としながらも、「できる限りチャンスを与えたい」と語った。

さらに、9月大会での復帰は微妙とした谷川氏だが、その一方で「(復帰させるかは)半々くらいで考えている。各方面にほぼ復帰へのご理解を頂けるのでは」と、電撃復帰があることも示唆。
この件に関しては「今週中には決めたい」とのことだ。

また、仮に9月大会で復帰となった場合の対戦相手については、「秋山選手の85キロ級は選手層が充実しているし、何人か候補はいます。その中にはPRIDEっぽい人もいます」と話している。

一方、秋山復帰に関してスキンクリーム事件“被害者”の桜庭の反応はというと、谷川氏によれば「桜庭選手はこの件については触れようとしないですね」とのことだ。
参照:Yahoo!・秋山成勲、9月電撃復帰も 謝罪文提出で谷川氏も「チャンス与えたい」=HERO’S

えぇ〜〜〜!!!?許せますか?皆さん!!以下、秋山の反省文掲載!!
posted by はぐみ at 12:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

責任放棄?親方“監視滞在”たった2日!で帰国。

横綱・朝青龍の監視役としてモンゴルに同行していた師匠の高砂親方(元大関・朝潮)と本田昌毅医師が、31日に帰国することになった。
2人はすでに同日の関西空港着のモンゴル航空便に予約を入れている。

高砂親方は30日に朝青龍の治療施設を視察したが、わずか2日の滞在で問題横綱のもとを離れる。
監視役の「後任」は決まっておらず、早期帰国は関係者の批判を集める可能性も出てきた。


高砂親方と本田医師は、この日午後1時に朝青龍が腰とひじを治療する予定のホジルトの温泉施設に出向いた。泥を患部に塗布するモンゴルの伝統的な治療も施される所で、高砂親方も実際にお湯につかる念の入れようだった。
しかし、滞在はわずか1時間ほど。
日本のテレビ局に「いいですよ」とだけ答え、足早に施設を後にした。その後、北の湖理事長(元横綱)に本田医師を通じて視察の経過を報告した。
参照:gooニュース・朝青龍の監視は?高砂親方早々帰国

意味わかんない。もう何もかもがグダグダじゃん?
posted by はぐみ at 11:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

亀田興毅・大毅・亀田父メキシコで盗難被害!!

亀田家が合宿先のメキシコで盗難被害に遭っていたことが28日、分かった。この日、帰国した興毅が明かした。

メキシコ到着時の17日、空港で、かばんに入っていた約100万円相当の品物が盗まれたという。
父史郎氏のビデオカメラ、興毅のパソコン、大毅の指輪2個が持っていかれた。

ボクシング用具などではなかったため、合宿自体には影響はなかったが、心理的ショックは大きかった。
興毅は「着いた日やからな。新品だったのに信じられへんわ」とメキシコの治安の悪さを痛感した様子だった。お気に入りの指輪を盗まれた大毅は「人のものをパクったらあかん」とカラオケに挑戦したWBC王者内藤を皮肉りつつ、窃盗犯に反省を促していた。
参照:Yahoo!ニュース・亀田一家がメキシコで100万円盗難被害

アチャチャ…そいつは災難で・・・新品はキツイね。
posted by はぐみ at 17:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

無期帰国決定!朝青龍に甘すぎる親方!

「解離性障害」を発症した横綱朝青龍が29日にモンゴルに帰国することが27日、決定的になった。28日に日本相撲協会の緊急理事会で正式決定し、師匠の高砂親方=元大関朝潮=も同行する。

念願の帰国を勝ち取った朝青龍だが、東京国税局から1億円余の申告漏れを指摘されていたことが発覚。仮病疑惑に続く不祥事に、師弟は針のムシロ状態で日本を発つことになる。

「モンゴルに帰りたい」と親しい人に漏らし続けてきた朝青龍の希望が、曲折を経てようやく受け入れられる。
帰国日は29日で、成田空港発ウランバートル行きの航空機でモンゴルへ向かう。
師匠の高砂親方も同便でモンゴルに同行し、朝青龍の到着を見届けてから日本に戻る予定。関係者によると、随行する医師も固まっており、“監視役”の帯同の可能性もあるという

けがを理由に夏巡業の休場届を出しながら、7月25日にモンゴルでサッカーをした朝青龍は、同30日にぶ然とした表情で日本に戻ってきた。あれから1カ月。
厳罰によって精神を病んだとされる横綱は、どんな表情でモンゴルへ帰るのか−。
参照:iza・ゴネ得か…脱税発覚も朝青龍、親方同行で念願の帰国

相撲業界はなぜここまでして朝青龍にこだわるのか!!!!!???
“引退した方がいい”と70%の人達が言っているにもかかわらず、相撲業界は国技のプライドを感じさせない対応!!!
しかも何より、親方が1番甘い!!!!!!!!!!!!!!!!
posted by はぐみ at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

ビーチバレーの妖精ショック!!浅尾選手、痴漢に遭う!!

ビーチバレー女子・マーメイドカップ2007第3日(25日、神奈川・鵠沼海岸)セクハラ騒動だ!! 人気の浅尾美和・西堀健実組は、佐伯美香・楠原千秋組に0−2で敗れ、1勝3敗で大会を終了。4組によるリーグ戦で初優勝を狙った浅尾だが、試合前にファンに胸元を触られるアクシデントのショックもあって精彩を欠き、2年連続の3位に終わった。

砂上のアイドル、浅尾が胸元を触られる“セクハラ事件”が起きた。
試合前のウオーミングアップ後のこと。警備が整わぬうちに、練習場からメーンコートに移動したことでファンが殺到。
どさくさ紛れに手を伸ばした不届き者がいたという。

浅尾美和・西堀健実 セクハラ事件

動揺したのか、試合は0−2の完敗。浅尾は「私たちも楽しく、お客さんも楽しくやりたかった。もっといい試合ができたのに」と残念そう。川合庶コーチは「浅尾はテンションが下がっていた」と表情を曇らせた。

ビーチバレーは「魅せる」ことを意識し、女子選手はビキニタイプのウエアを着用、パンツのサイドは7センチ以下と義務付けられている。
その一方で観戦者の写真撮影は禁止され、選手を好奇の目から守っている。しかし、会場は砂浜にロープを張っただけ。
夏休みのこの日の鵠沼海岸は約700人の観客であふれ、50メートル先のメーンコートに向かうには警備員のガードが必要だったが、浅尾は移動時間を勘違いして無防備なままロープをまたいでしまった。


身長1メートル72、B83・W62・H86センチの魅惑の肢体で写真集も出版した浅尾が、セクハラのターゲットに。
アイドルには、コートの外にも敵がいる。
川合コーチは「彼女の宿命だから耐えてほしい。見られることでうまくなる。見る方もレベルを上げてほしいですけど…」と無念そうに語った。
参照:iza・浅尾美和に胸タッチの不届き者!“動揺”負け

セクハラじゃないよ!!!立派な痴漢行為だ!!
浅尾選手、今度は頑張ってほしいッス!!
posted by はぐみ at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

“ビーチの妖精”浅尾美和、西堀健実組敗北でも笑顔!!

ビーチバレーのマーメイド杯が23日開幕し、約3カ月ぶりの国内戦に臨んだ“ビーチの妖精”浅尾美和、西堀健実組は1―2で浦田聖子、鈴木洋美組に逆転負けした。
浅尾美和 西堀健実


浅尾は白星こそ逃したが、3カ月の海外遠征で成長した姿を存分に見せた。
敗戦には「相手にいいプレーが多かった」と悔しさをにじませたが、
最後は「応援してくれる皆さんが成長したと感じてくれたならうれしいです」と笑顔を取り戻していた。
参照:Yahoo!ニュース・強くなった浅尾 敗れても笑顔

ヾ(@°▽°@)ノ大丈夫!!その笑顔があれば、次は勝てるさ!!
海外遠征の成果はこれから発揮すればいいさ!がんばれ〜!!
posted by はぐみ at 10:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

衝撃告白!桑田真澄投手、右目失明の危機!!

パイレーツを退団した桑田真澄投手が急激な視力減退に苦しんでいたことを告白した。6月に捕手のサインが見え難くなり、ストレスが原因と診断されていたという。
帰国前の“野球巡礼の旅”では、通算342勝を誇るパドレスのグレグ・マダックス投手が先発する試合の観戦を熱望した。
桑田真澄 投手 メジャー 

ショッキングな告白だ。桑田が夢のメジャーで投げながら、急激な視力減退に苦しんでいたことを明かした。
「(移動の)機内で本を読んでいたら右目だけ急に何も見えなくなった。ストレスが原因だと診断されて…。今は8、9割回復してきました」
桑田によれば、失明の危機に直面したのは6月。
キャッチボールの捕球が難しくなり、捕手のサインを見るのも困難となった。球種はブロックサインで出してくれるように依頼。
代理人や通訳が不在の大リーグ挑戦でストレスが重なり、睡眠時間も5、6時間しかとれていなかったという。


桑田は25日(日本時間26日)まで、世話になった人に感謝の気持ちを伝えるためピッツバーグに滞在。
大リーグで最後の修業ともいえる“野球巡礼の旅”の準備も順調に進んでいる。
参照:サンスポ・桑田が失明危機を激白「右目だけ急に何も見えなくなった」

何をするにもストレスは1番良くないですからね…無理しないで下さい!
対談したのをキッカケに、少しでも体や心が休まるといいのですが…
posted by はぐみ at 12:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

頭突きの原因はマテラッツィの最低発言だった!

イタリア代表DFマテラッツィが、昨年のW杯ドイツ大会決勝で元フランス代表MFジダン氏に頭突きされる前に挑発した言葉を暴露した。
イタリアのバラエティー番組の収録で明かした。
photo_56.jpg

試合では、ジダンのユニホームをつかむなど、激しいマークをし「そんなにユニホームが欲しいなら、試合後にくれてやるよ」と言われたため「だったら売春婦のお前の姉ちゃんの方がいい」と言い返したという。

マテラッツィの挑発の言葉に関してはこれまで、ジダン氏が「姉に関することを言われた」と明かしただけで真相は不明だった。
参照:gooニュース・マテラッツィ“頭突きワード”暴露

ε=(。・д・。)最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!
最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!
最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!
最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!
最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!
頭突きされて当然の発言じゃん!
最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!最低!
posted by はぐみ at 13:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。