2007年01月23日

バンコク式痴漢撃退法!?女をナメたらイカンぜよ!!

どこの国でも変わらない痴漢という犯罪…しかし、この犯罪を犯したがゆえに50針も縫う大けがしてしまった哀れな犯人がバンコクに。
しかもそんな大怪我をさせたのは被害者である女子大生!!その撃退の仕方があまりに強烈だった。

痴漢の男は、バス停の近くでオレンジを買っていた通学途中の女子大生の体を通り過ぎざまに触り、立ち去ろうとした。
しかし、怒り心頭に発した女子大生は勇敢にも、男を追いかけ、持っていたオレンジを投げつけた。
女子大生の反撃はこれだけにとどまらず、持っていたカッターナイフで刃が壊れるまで男を切りつけた
痴漢撃退.jpg

男は近くにいた警官に逮捕されたが、あわれ、背中や腕、親指50針も縫う大けがを負っていた。

このニュースはその日の夕方、テレビでも取り上げられたが、画面に映し出されたのは病院のベッドの上で包帯でぐるぐる巻きになった男・・・

参照:iza・カッターで痴漢メッタ刺し…バンコクの女子大生

((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタ…恐ろしか!!なんて女子大生だ!!
いや、あの〜。痴漢はやっぱり許せないです、女性にとっては精神的苦痛ですから・・・逆バージョンもあるようですが…
だからって、カッター振り上げて大怪我させるまでやる!?正当防衛なんだろうけど、ちょっとやりすぎとちゃいますか?



posted by はぐみ at 14:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tシャツのデザインで搭乗を断られた男。

「ブッシュは世界一のテロリスト」


・・・と書かれたTシャツを着た男性が、オーストラリアのメルボルン発ロンドン行きカンタス航空便への搭乗を拒否された。
機内の安全を脅かす恐れがあったため、と航空会社は説明するが、男性は「表現の自由の否定だ」と損害賠償などを求める構えだ。
ブッシュと赤ちゃん.jpg

娘とオーストラリア南部アデレードに帰省していたロンドン在住のIT技術者のアレン・ジャソンさんは19日、メルボルン空港で保安検査を通過した後、ゲートで職員から搭乗を拒否された。
シャツを着替えれば、他の便に振り替えると言われたが、ジャソンさんは用意がないとして拒否。
以前も2度、同じTシャツでカンタス便に搭乗しようとして、着替えるように求められたという。
ジャソンさんは「こんなことが問題になる今のオーストラリア州は非常に不健全だし悲しい。表現の自由のために断固戦う」と、裁判の準備を進めている。
カンタス航空側は「乗客の気分を害したり、機内の安全を脅かしたりする恐れのある言葉は認められない」と主張している。

( -`Д´-;A)どうしたもんかなぁ〜・・・表現の自由VS空港の安全対策
今、空港が最も恐れてるのがテロだし搭乗する人の気分を害するっていうのも言えなくはないけど。
でもこのデザインはブッシュ大統領に失礼だと思う
posted by はぐみ at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

メイドマネキンに恋をして…マネキンフェチ男逮捕!!

アメリカミシガン州で、女性用マネキンを奪うため、店のショーウィンドーなどを破壊し、繰り返し逮捕されているマネキン・フェチの男が、再びマネキンを狙い、逮捕されていたことが、20日までに分かった。
女性用マネキン絡みで、また逮捕されたのは、ロナルド・ドットソン容疑者。ドットソンは、クリーニング・サービス会社にあった白と黒のフレンチメイドの制服を着たマネキンを狙い、ウィンドーを破壊、今月9日に逮捕されたという。
マネキン.jpg
警察によると、ドットソンは、過去13年間で、マネキン絡みの不法侵入などで少なくとも6回の有罪判決を受け、その度に服役しているという。
弁護側は、ドットソンが訴訟能力を有しているのかどうか疑問だとして、ドットソンに対する精神鑑定を求め、裁判所の判事は19日、精神鑑定の実施を決定したという。

ある刑事は、「彼(ドットソン)は、保護観察官に、これからはマネキンを買うことにするから、不法侵入などを犯すことはない、と言っていたそうだが、どうにもならなかったようだ」と話していた。

参照:livedoorニュース・マネキン・フェチ男、女性用マネキン狙いまた逮捕

・・・(=ェ=;)呆れかえって何もいえません…
この人にとってはマネキンは恋人のような存在だったんでしょうか?とにかく萌えてしまったみたいで…仕方ありませんね。
当分、彼はマネキンというオアシス(笑)には帰れそうにないですね。あ〜ぁ。
posted by はぐみ at 13:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番組争奪殺人事件!孫が祖母を殺した理由…

あるロシア人男性が、「どのテレビ番組を見るか」意見が違ったため、祖母を殺害したことを認めた。検察が金曜日に発表した。
どの番組を見るかでテレビのリモコンを取り合うのはよくあることだが……。カレリア地方に住むこの男、それが原因で81歳の祖母をナイフで刺した上、撲殺する凶行にまで及んだ。
カレリア検察当局のスポークスウーマンは、「どの番組を見るかでもめたため、祖母を殺したことを警察に認めました。犯行当時、この男は酔っぱらっており、一体何の番組を見たかったのかについても覚えていません」と話している。
マトリックショッキング.jpg
現場に駆けつけた警察は祖母の死体を発見、男は逃走を試みたが捕らえられ、現在は裁判まで拘留中だという。

参照:exciteニュース・「どの番組を見るの?」で意見相違、祖母を殺害した男性

((((;゚;Д;゚;))))恐っ!!
なに躍起になって取り合ってるの?そんなに見たかった番組ってなによ?
てか、こんな理由で殺す事ないじゃん!!
posted by はぐみ at 12:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

名前は"ダーリン"…スペインでは市民になれない!!

“ダーリン”という名前が原因で、一人のコロンビア出身の女性がスペインの市民権を得られないでいるという。

数年前からスペインの市民権獲得を待ち続けていたダーリン・ベレズさんは、数カ月前にやっと申込書が受理され、夢が叶うと思っていた。
ところが当局から「その名前では市民権を与えられない」との連絡があり、大変ショックを受けたという。

その理由は、現在のスペインの法律で「人にからかわれる可能性がある名前、性別がはっきり分からない名前」不可とされているから、というもの。名前が登録されない限り、ベレズさんはスペインの市民にはなれない。
当局はこのため、名前に変更してはどうかと提案。しかしベレズさんは“ダーリン”のまま名前を変えるつもりはないという。
「私の名前は、私の個性の一部なのです。変更を強制するなら、バスク語の名前にして当局がどう判断するか見てみたい」とベレズさんはコメント。

(´・c_・` ;)スペインにこんな法律があるなんて・・・
昔、日本で自分の子供に『悪魔君』って名前を付けようとしたバカな親が話題となってましたがねぇ。
33年もこの名前で過ごしてきた”ダーリンさん”にとっては今更って感じですね!!
posted by はぐみ at 13:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

キル・ビルのごとく…日本刀で継父の首を斬った少年に判決!

アメリカニューヨーク州で17日、義理の父親を日本刀で斬り殺した元少年に、懲役25年の判決が下された。

ザガリア・ジビアン被告は2005年2月27日、自宅の居間で寝ていた継父で元警官のスコット・ネイジャーさんの首を日本刀で切り落とし、殺害したとして起訴されていた。
被告は事件直後、罪を認めていたが、公判では致命傷を与えたのは母のローラさんだったと主張を転じた。
また姉が出廷し、「被告は15歳のころからネイジャーさんに性的虐待を加えられていた」と証言して情状酌量を求めていた。
Kill_bill_1.jpg
しかし被告の友人が、「被告は殺害を認め、凶器を処分するために車を出すように頼まれた」と証言するなど、最後まで被告側に不利な形勢が続き、結局「被告の主張に合理性はない」として先月、第2級謀殺の容疑で有罪判決が下っていた。
判決を聞いた被告の実父ゲーリー・ジビアンさんは、「私の息子は無実だ。上訴する」と語っている。

(゚ロ゚;屮)屮まさしく【キル・ビル】のごとく、バッサリと…
その刀はコレクションかなんかですか?恐ッ!!
元少年は誰かに相談したんでしょうか?言えないって気持ちが強いでしょうが、人殺しはいけません!
posted by はぐみ at 11:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19年前に消えた娘が帰ってきた!でも歩く姿は、まるで…

カンボジア北東部のラタナキリ州で19年前に行方不明になっていた少女が18日までに無事に保護された。

少女は現在27歳。言葉はほとんど話せず、与えられた衣服を脱いでしまうなど半分野生化した様子だという。 
AP通信によると、この女性はロチョム・プニンさん。
夕日と姉弟.jpg
1988年、8歳のときに家畜の水牛の群れを追ったまま行方不明になった。ラタナキリ州の村で最近、弁当箱から食べ物がなくなる被害が相次ぎ、村人が付近で張り込んでいたところ、米を盗もうとした女性を発見。
父親が腕に残った傷跡で、行方不明となった娘と確認したが、父親は娘の様子を「かがんで歩く姿勢がサルのように変わっており、骨と皮しかない。目はトラのように赤い」と話している。

参照:iza・19年ぶり発見の娘…半分野生化、父「歩く姿勢はサル」

(´・ω・`;A)これからは家族の問題なので、あまり口出しできませんが…
とにかく生きていた事が何よりです。半野生化してしまい、8歳で止まった心を動かしていくのは大変かと思いますが頑張って頂きたいです。


posted by はぐみ at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

「娘」募集に応募者100人以上、最終選考に残るのは?

隠居した中国人夫婦が、カナダに移民した息子の代わりに自分たちの面倒をみる「娘」を募集したところ、100人以上の候補者が集まった。
『広州日報』紙によれば、武漢に住む元建築工事専門家と大学教授の夫婦、ティエン・ゼンドンさんとディン・シュフイさんは、ひとり息子が妻を連れてカナダに移民して以来、「寂しく困惑して」しまった。
息子は毎週電話をしてくるのだが、中国には戻りたくないと言っているそうだ。

母親のディンさんは「私は彼を行かせてしまったことを後悔しています」と語った。
夫妻は息子を訪ねてカナダに行ったことがあるが、そこでの生活には適応できなかったそうだ。
6年にわたる寂しい生活の末、夫妻は自分たちの面倒を見る「娘」を募集することに決めた。彼らは3年の試用期間のあいだ、娘にアパートを提供する。

「使用人ではなく、私たちが死ぬまでいっしょにいる誰かを捜しているのです」と、父親のティアンさんは語った。
夫妻はもうすぐ最終候補者5名からひとりを選ぶことになっており、「過酷な競争」は最終ステージに入った、と『広州日報』は報じている。

参照:exciteニュース・「娘」募集広告に100人以上の応募が集まる

( -`Д´-;A)凄い募集があったものだ…
ほんとに寂しかったんだろうなぁ、でも「娘」に選ばれた人の本当の親はどう受け止めたのかな?
てか、なんで養子縁組とかもう少し簡単な方法を選ばなかったの?
posted by はぐみ at 17:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手錠かけてチャリティ資金とギネス記録を作ろう!!

およそ400人の新人警察官、職員、そして子どもたちが18日、自らに手錠をかけて人間の鎖を作り、世界記録に挑戦する。
最長の手錠水泳、最大の手錠コレクション、最短の手錠脱出などの一風変わった世界記録はすでに存在しているが、集団手錠に関してはまだ記録がない。
少なくとも公共の場では。
オヤジダンサーズ.jpg

「これまでに誰もやったことがありません。これが世界初になります。本物の警察の手錠で、プラスチックのおもちゃではありません。ですので、みんな鍵も忘れないで持ってきてほしいです」
と、北ロンドンにあるヘンドン警察学校の広報担当者はロイターに語った。
このイベントはチャリティの資金集めを目的に行われ、所要時間はおよそ30分が予定されている。したがって、参加者は手錠に繋がれるために、ひとり3ポンドを支払う決まりだそうだ。

参照:exciteニュース・手錠に繋がれてギネスに載ろう!? 警察学校の集団手錠計画
((´∀`*))アメリカでやるのかと思ったらロンドンですか(笑)
こういうユニークな事を開催しそうなのはアメリカだと思ってました…
チャリティ資金集めと銘打ってギネスまで狙おうとするこの考えは最初どんな人が思いついたのかしら(笑)
posted by はぐみ at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナオミ・キャンベル家政婦への暴行事件!!

スーパーモデルのナオミ・キャンベルさんが、雇っていたハウスキーパーの女性に暴行したとして起訴されていた事件で、キャンベルさんは16日、マンハッタンの地裁判事に罪を認めた。
地元の報道によると「部屋で携帯電話を投げたら頭に当たった。事故だった」と話した。
ナオミ・キャンベル.jpg

グレーのジャケットと黒のスカート姿で出廷したキャンベル被告は、「私は、アパートで家政婦に携帯電話を投げつけ、電話は家政婦に当たりました。彼女を傷つけるつもりはなく、事故だったのですが、彼女にはすまないと思っています」と述べた。
キャンベル被告は、ボディーガードに付き添われて、一言も話さずに裁判所を立ち去った。
キャンベル被告は昨年3月、ジーンズが見あたらず家政婦がジーンズを盗んだとして彼女の頭部に携帯電話を投げつけ、負傷させたとされていた。
罪を認めたことで軽犯罪として扱われ、ハウスキーパーの治療費350ドル以上の支払いと5日間の公共社会奉仕と、怒りをコントロールするプログラムへの参加が義務づけられる見通しという。

キャンベルは2000年にも、アシスタントの襟首をつかんで電話で殴りつけた事件で、カナダの裁判所で有罪を言い渡されている。

参照:asahi.com・ナオミ・キャンベルさん暴行認める 家政婦に電話投げる

(`L_`;)ナオミサ〜ン。ボウリョクハ、イッケマセェェ〜ン!(笑)
プログラムに参加してしっかり心のコントロールを身に付けて来て下さいね!!
posted by はぐみ at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険なケータイ、突然発火で全身大火傷!!

アメリカカリフォルニア州バレーホ在住の男性がポケットに入れていた携帯電話機が発火、炎上し、全身の50%に及ぶ重度のやけどを負ったことが明らかになった。サンフランシスコ・クロニクル紙などが16日報じた。

男性は13日夜、自宅でプラスチック製リクライニングチェアでうたた寝していたところ、携帯が突然発火し、可燃性のナイロン製ジャージーやいすに燃え広がった。男性の容体は現在は安定し、命に別条はないという。

参照:asahi.com・携帯電話が炎上し、大やけど 米カリフォルニア州

(゚ロ゚;)命が助かってよかった!!
突然発火っていうのが恐いなぁ…私の携帯は大丈夫かな?
いつも目覚まし代わりに枕元においてあるから、こんなふうに突然発火したら火傷どころじゃすまなくなりそう…
posted by はぐみ at 11:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

愛情を注ぎすぎた兄弟、飼い犬ブクブクで有罪判決!!

飼っていた犬に食事を過剰に与え、不必要な苦痛を与えたとして2人の兄弟に有罪判決が下された。兄弟が飼っていたのはラブラドール犬で、その体重は70kg以上あったという。
3年間の条件付き釈放の判決を下されたのは、ケンブリッジ近郊のフォーダム在住、デビッド・ベントンとドレク・ベントンの兄弟2名。10歳のラブラドール犬「ラスティ」を、標準体重の2倍近くまで太らせたことで有罪となった。

2人を提訴した王立動物虐待防止協会によると、ラスティはあまりにも太りすぎているため、座らずに6歩以上歩けない状態だったという。
動物保護施設でラスティは約20kgの減量に成功したが、「これ以上太らせない」という条件付きで兄弟の元へ返された。

ダルマ犬.jpg


デビッド・ベントンは「今回の件について、”動物保護施設”は大げさに考えすぎだ。ラスティは確かに太っていたし、僕らもそれは認めます。しかし同じ犬は2匹といないのです。僕らはラスティに愛情を注いでいました」と語った。

参照ブログ:exciteニュース・英国の兄弟、犬を太らせすぎて有罪判決

(-∀-)これが日本だったら逮捕者続出だ(笑)
日本じゃそこら中でブクブクに太った犬を見ますよ。愛情は良いんですが、
犬にとっちゃ迷惑な話なんですよ、内臓脂肪とかで心筋梗塞起こして命を落とすケースもありますから・・・
posted by はぐみ at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

配った金額1億5600万円!秘密のサンタ。がんで死亡…

アメリカミズーリ州などで4半世紀以上にわたり、毎年12月に人々に現金を配り歩き「」と呼ばれた
実業家ラリー・スチュワートさんが12日、食道がんの合併症のため死去した。58歳だった。

サンタクロース.jpg

カンザスシティー郊外に住み、ケーブルテレビと長距離電話事業で巨額の富を築いたスチュワートさんが名乗らずに手渡した現金総額は130万ドル(約1億5600万円)に上る。

食道がんを患っていることが分かり、昨年11月、人に親切にするという自分の信念を広めようと「サンタ」の正体を明らかにした。
1979年12月、立ち寄ったドライブインの女性従業員に20ドルを渡したことをきっかけに「」を始めたという。
スチュワートさんは米メディアとのインタビューで「ほかの誰かを助けることこそが、私たちの生きる目的なのだ」と語っていた。

参照ブログ:gooニュース・「秘密のサンタ」が死去 1億5千万円配る
       iza(産経新聞社)・「秘密のサンタ」死去 総額1億5000万円配る

。・゚・(*ノД`*)・゚・。なんとイイ話なんだ…ご冥福をお祈りします。
富を独り占めせず、温かい心を広めたホントのサンタさんだ!!
実録版『映画 ペイ・フォワード』を見ているような気持ちにさせてくれますぅぅっうわ〜〜(PД`q。)〜〜ん!!!
posted by はぐみ at 13:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

いざ…参る!!サムライ男、警官援護!!いったい…誰?

イギリス北東部の町サウスシールズの警察当局が、警察官を襲った武装ギャングを刀で撃退した後、姿を消したサムライ男を捜している。

スカイテレビなどによると、この町で民家の中から助けを求める女性の声を私服警官2人が聞き付け、救出に当たったが、中にいた強盗団は計5人。
強盗の1人がナイフで警官を突き刺そうとした時、どこからともなく刀を持った男性が現れ、ナイフ男に反撃。別の強盗の腕も刀で攻撃して、逃走を阻んだ・・・
石川五右衛門.jpg

結局、強盗団の3人が逮捕されたが、サムライ男はこつぜんと姿を消し、正体も分からないまま。警察は住民に情報提供を呼び掛けている。

参照ブログ:Yahoo! JAPANニュース・正義の味方「サムライ男」を捜せ!
痛いニュース:正義の味方「サムライ男」を捜せ! 窮地の警官を刀で援護、姿消す

*:.。☆..。.(´∀`人)こういうネタ大好き!!(笑)
謎のサムライ男なんてカッコイイ〜♪イギリス版石川五右衛門?それとも暴れん坊将軍!!?
警察官を護衛して、逮捕に貢献したんだから相当な剣術の持ち主かなぁ…
それとも相当な日本通か刀マニア…?
posted by はぐみ at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

やっと眠れる…ロシアの不眠症クマが眠りにつく

記録的に暖かい冬のせいで何ヶ月も冬眠にはいらずにいたモスクワ動物園のクマが、ついに眠りに落ちた。
モスクワでは雪が降らず気温も暖かく、クマたちは眠りにつくことができずに歩き回っていた。

クマ.jpg

「クマたちはついに寝入りました、そして彼らはまだ目覚めていません。
彼らは通常、雪が続けてあるときに寝入りますが、雪が全くないという事実にもかかわらずまだ眠っています」
と、モスクワ動物園の広報担当者ナタリア・イストラトヴァさんは電話で語った。

強いがときに気まぐれなクマは、ロシア人たちに愛されている。
また、国家のシンボルでもあるクマだが、通常遅くとも11月に冬眠に入るが、今年は雪がわずかに積もった12月の終わりについに眠りに落ちたそうだ。

天気について奇妙な熱心さで語るロシア人たちは、このクリスマス、毛皮の帽子とアイススケートを家にしまったままにしなければならなかった。
モスクワ気象局によれば、今年は記録が開始された1879年以来で最も暖かい冬だという。
ナポレオン・ボナパルトアドルフ・ヒットラー、両者の侵略計画を葬り去ったロシアの厳しい冬は、今年はもうないようだ。
しかし緊急対策省は、温暖な気候のため野生のクマが冬眠からはやく目覚めて攻撃的になる可能性があると警告している。

参照ブログ:exciteニュース・不眠症のクマ、ついに眠りに落ちる

ゆっくり眠ってくださいな(´・ω・)ノ
ホントに今年は暖冬ですね、温かいほうが好きですけどやっぱり冬は雪が見てみたいなぁ。めったに降らないけど(笑)
ロシアで雪が降らないとなると異常な気象状況に恐怖さえ感じてしまいます…
posted by はぐみ at 11:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

とうとう閉鎖命令!!ブラジルで接続不可になったYouTube。

ブラジルの複数のインターネット接続業者は9日までに、同国から米国の動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)に接続できなくする措置を取った。

盗撮映像を流された女性モデルらの訴えを受け、サンパウロ州の裁判所がユーチューブに問題の映像を見られなくするよう命じたのを受けた措置
ブラジルメディアの報道によると、訴えたのは、サッカーのスター選手ロナウドさんの元婚約者で、人気タレントでもあるダニエラ・シカレリさんと現在の恋人。

ダニエラ・シカレリ1.jpg

       
2人がスペインの浜辺で抱き合う様子を盗み撮りした映像が、昨年9月ごろからユーチューブで公開された。
ユーチューブは訴えを受けて問題の映像を削除したが、別のユーザーがコピーした映像を掲載して閲覧できる状態が続いたという。


参照ブログ:YouTube閉鎖!!モデル盗撮問題でブラジル全面禁止!!
      デイリースポーツ・ブラジルでユーチューブ接続不可に

posted by はぐみ at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過激パパラッチ!!イギリス王室の陰謀か!?

チャールズ英皇太子の長男ウィリアム王子との婚約が間近と伝えられる恋人のケイト・ミドルトンさんについて、結婚前から早くもマスコミが動静を探ろうと報道合戦を繰り広げており、同王子の母親である故ダイアナ元皇太子妃と同じ運命をたどるのではないかとの懸念が強まりつつある。


9日に25歳の誕生日を迎えるケイトさんは、注目度が急速に高まっており、1981年にチャールズ皇太子と結婚する前のダイアナさんにマスコミが群がったのと同じような状況が展開されている。
最近では、ロンドンにあるケイトさんの自宅前に数十人のカメラマンが陣取り、ケイトさんが出掛けると、車やバイクで追い掛ける光景が繰り返されている。王室は、ケイトさんに既に警察の厳重な警護がつけられているとの報道を否定している。
ただ、ダイアナさんを死に追いやる一因となったとされる過熱気味の報道からケイトさんを守る手を打つべきだと指摘する専門家は多い。
ガーディアン紙は社説で、「メディアの対応はダイアナさんの死後、当初の約束ほど変わっていない。ウィリアム王子とケイトさんの関係への関心が高まり、2人を追うカメラマンの中には不快な態度を取る者もいる」と論じた。

(´・c_・` ;)ダイアナさんのような事にならなきゃいいのですが・・・
それにしても過激すぎじゃないですか?
ここまでひどいなら王室も何らかの処置を取ったらいいのに・・・

posted by はぐみ at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刑務所で起こった惨忍残虐な殺人事件…【R指定?】

フランスの首都、パリの刑務所で起こった殺人事件についてです…
あまりにも残酷な内容と思い、隠しました。

こういう内容は刺激が強いと私の勝手な判断なので、読みたい方は読んで頂いて構いませんが、覚悟してください。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フランスの刑務所で、囚人が同房の囚人を殺す事件が発生した。
posted by はぐみ at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

フセイン元大統領処刑をマネて…処刑ゴッコが悲劇を招く!

アメリカテキサス州ヒューストンで昨年12月31日、10歳の少年が自宅のベッドで首をつって死亡していたことが5日までに分かった。
アメリカCBSテレビなどは、警察当局の話として、12月30日に絞首刑により死亡したイラクのフセイン元大統領の映像を見て、まねしているうちに誤って死亡した可能性が高いと伝えた。

               仲良し猫.jpg

家族の話では、少年は同月30日にテレビニュースを見ていたとき、一緒にいたおじに、フセイン元大統領の死亡について質問した。おじが「本当に悪い人なんだ」と説明すると、少年は「分かった」と答えたという。少年は好奇心が強い子供で、地元警察は事故死とみている。
CBSは、「10歳前後の子供は、レスリングや過激なスポーツなど、テレビで見た危険な動きを、危険だと分からないまままねしてしまう」との米国の心理学者の見解を紹介。
家族は「なぜそんな映像を流したのだ」とテレビ局を非難している。
パキスタンでも9歳の少年が絞首刑の映像に影響を受け、首をつって死亡した。
姉の助けを借りて自宅の天井のファンにひもをかけたとみられ、父親は「子供たちは絞首刑のまねをしようとした」と話している。

テレビを批難する前に、なぜ監視の目を光らせなかったか考えてください。
でもこれだけは言えます。
絶対マネしちゃダメ!!!
posted by はぐみ at 10:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

女子バスケのポスターに校長大激怒!撤収!!!

米アイオワ州で高校の女子バスケットチームが最近、チーム宣伝用のポスターを作製した。しかし、女子10人がプラスチック製の銃を構えているデザインをめぐり、校長が「不適切だ」と判断したため、ポスターが回収される事態になった。
この高校は、同州デモイン市にあるリンカーン高校。ここの女子バスケットチーム「レイルスプリッターズ」が、チーム宣伝用のポスターを作った。毎年作られるもので、普通ならなんの問題も起きない。しかし、ことしは様子が違った。
ポスターは、トム・クルーズ出演でハリウッド映画の人気シリーズになっている「ミッション・インポッシビル」のアイディアを借りて作った。「ミッション・インポッシブル」という大きな、赤いアルファベットの文字の周りに、サイズが縮小された女子バスケット部の10人の正選手が、映画の主人公と同じように、黒っぽい服を着て、ポーズを取っている。

             バスケット.jpg

遠くから見ると、女性の姿が小さいので、よくわからないが、近づくと、女子全員が、様々なポーズで、プラスチック製の拳銃を構えている。これを見たアル・グラジアノ校長が、「学校で暴力や銃撃事件が起きている環境の中で、ポスターの内容は不適切だ」とクレームをつけたのが発端で、「女子生徒がエージェントのような格好をしている所までは、何ら問題はない。しかし、銃を持ち、構えるポーズを取れば、これは好ましくない」と指摘する。

同校では、生徒が銃を持ち込めば、直ちに退学処分となる「ゼロ・トラレンス(ゼロ容認)」という厳しい措置を掲げている。ポスターは、銃に対して学校側が寛容な印象を与えるために、校長が問題視したようだ。
しかしポスターで女子選手が構えているのはおもちゃの銃だけに、校長の反応は過剰反応だとの声もある。
米国の高校などでは毎年、銃による発砲事件が起きており、学校関係者も神経質になっているところだが、女子生徒たちは、テレビ局のインタビューに答えて、「銃はおもちゃであり、暴力を助長しない。ポスターは面白いと思う」と話している。

参照ブログ:livedoorニュース
女子高生の銃を構えた姿が問題に チームの宣伝用ポスターを回収

(´ω`)表現の自由を奪っていると言えば、それまでだけど校長先生の言うことも一理あると思うよ。銃は簡単に人の命を奪う恐いもんだし…



posted by はぐみ at 17:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。