2007年02月24日

『龍が如く』実写映画が3月3日公開!!

3月3日公開の「龍が如く 劇場版」は、セガの同名人気ゲームソフトの映画版だ。独特の暴力描写とねじれたユーモア感覚で海外にもファンが多い三池崇史監督が、ゲームの世界観を損なうことなく新たなエンターテインメント作品に仕上げた。
龍が如く.jpg   龍が如く2.jpg

伝説のヤクザと呼ばれた桐生一馬(北村一輝)が刑期を終え、紙室町に戻ってくる。そこに突然、母親を探す少女、遥(夏緒)が現れる。
ビデオゲームの映画化とあって、桐生と真島(岸谷五郎)の格闘場面以外はけっこうお笑いの要素が濃い。
真島の話す不思議な関西弁は吉本新喜劇のノリだし、真島組の看板も真島が事務所にいる際は「いてはります」、不在の際は「すぐに戻らはります」という具合だ。


迫力ある爆破シーンなど特殊撮影も駆使したスケールの大きな映像と、こうした妙なお笑い感覚とのギャップはいかにも三池監督らしい。
町中に1万円札が雪のように舞ったり、真島が組員たちに「お前ら、日経新聞読まんかい!」と一喝したり、と“経済至上主義”の今の日本のゆがんだ世相を風刺している感も。
参照:iza・ゲームの世界観そのまま…「龍が如く 劇場版」

L(゚皿゚メ)」なんぼのもんじゃぁーー!!女をナメたらあきまへん!!
…ハイ、知ってる言葉を叫んでみました(笑)
あまりにもリアルで最初はゲームのCMとは思っても見なかったけど、実写になると迫力が増しますね〜。
posted by はぐみ at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

映画「どろろ」妻夫木&柴咲W主演続投でパート2・3決定!

俳優、妻夫木聡と女優、柴咲コウがW主演する塩田明彦監督映画「どろろ」の続編が製作されることが21日、分かった。
しかもパート2だけでなく、3まで一気に作るというから驚きだ。2人とも主演として続投する。来年クランクインし、再来年以降の公開を予定している。
どろろ1.jpg

もともと和製「ロード・オブ・ザ・リング」を目指して同作を作った平野隆プロデューサーは、「前々からヒットしたら(『ロード・−』のように)3まで作る予定だった」と告白。
すでに原作をもとにプロットはでき上がっているといい、「2ではどろろの秘密が明かされます。舞台は海になる予定です」と明かした。3では驚きの展開を用意しているという。
どろろ2.jpg

総製作費20億円、2カ月にわたるニュージーランドロケなど壮大なスケール感も話題になった「どろろ」だが、平野氏は「それ以上のものを作らなくては」と、2・3合わせて総製作費60億円をかけることを宣言。
旬な2人の共演作だけに撮影はスケジュールの都合で来年になってしまうが、2人とも続編製作を楽しみにしている様子。北米配給権を獲得したユニバーサル・ピクチャーズは日米同時公開も視野に入れている。
参照:iza・「どろろ2&3」決定 妻夫木&柴咲コンビ続投

(*´▽`*)このコンビならヒット間違いなしでしょう。良きぴったりの2人だし♪
posted by はぐみ at 11:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

竹内結子出演CM大反響で映画化決定♪

女優の竹内結子が、映画「春の雪」の行定勲監督とタッグを組んだ「ソニー・エリクソン」の携帯電話「SO903i」のストーリーCMが、映画化されることが8日、分かった。
現在放送中のCMに反響が殺到したため、CM用に撮影した映像に、追加撮影した分を加えて約60分の短編作品となる。タイトルは「ショコラの見た世界」で今春公開が予定されている。
hanjiro-uma.gifショコラ1hanjiro-uma.gif

今はこの世にいないショコラ(竹内)が妹テンコ(大塚ちひろ、藤本七海)の幼いころに聞かせていた「おとぎ話」が作品のテーマ。ショコラの元恋人ジダン(和田聰宏)の携帯電話に残されていたショコラの映像が鍵を握り、CMでは分かりにくかったストーリーが明らかになる。「おとぎ話」を実写化した幻想的な映像が見どころとなる。


各30秒・全4編の物語となっている同CMは今年元日から第1弾がスタート。
現在は第2弾が放送中で、13日から第3弾、3月以降に第4弾が予定されている。しかし、断片的な映像でわかりにくい内容となっていることから、開始直後から企業などに視聴者からの問い合わせが殺到。当初の予定にはなかった映画化が決定した。

行定監督の大ヒット作「世界の中心で、愛をさけぶ」も手掛けた春名慶プロデューサーによると「CMに使ったカットは全体の5%くらい」。残りの95%のお蔵入り映像や新たに撮影した追加分を合わせ、約60分の短編映画に仕上げるという。
なお公開形式は劇場上映、DVD発売などを検討中でCMが終了する春ごろに解禁される予定。
参照:スポーツ報知・竹内結子CMが映画化 放送開始から大反響
公式サイト・【ショコラの見た世界

*:.。.: (*´Å`)題名からして温かそうな映画ですなぁ〜♪
竹内結子さん大好きです、あんな女性になりたい…(無理だ!!)
短編映画、おもしろそう♪
posted by はぐみ at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

"世界の北野武"最新作『監督・ばんざい!』は笑える!!

北野武監督の2年ぶりとなる新作映画が、6月に公開されることが6日、分かった。
13作品目となるタイトルは「監督・ばんざい!」
ストーリーは、得意のバイオレンス映画をもう撮らないと脱暴力映画を封印宣言した“監督”(ビートたけし)が、さまざまなジャンルの新境地を開拓し続ける姿勢に挑んでいく。
小津安二郎風の作品や恋愛映画、SF映画、ホラー映画、忍者映画などに挑戦しては壁にぶつかり、試行錯誤、方向転換していく。

お約束のギャグがあり、全編に底抜けに明るい感覚がある。

森昌行プロデューサーは「監督本人は本当に楽しんでいます。“たけしランド”という遊園地にご招待! という感じですね」とウルトラ・バラエティー・ムービーとなる新作を説明した。
タイトル通り、過去の名匠、巨匠に対するオマージュ、愛情と、ちょっぴりの皮肉を込めた“監督賛歌”。
北野監督は「たくさんの人にごらんいただきたい」と話している。

“世界のキタノ”として日本のみならず、世界でも注目度の高い北野武監督の最新作「監督・ばんざい!」は6月公開される。
参照:スポーツ報知・北野武監督、新作!笑える!

(*´▽`*)北野監督はいつもすごいよなぁ〜♪
発想が全然違う!今回の作品は最も”ビートたけし”に近い作品だから、爆笑間違いなしですね!!
世界の人たちがどう評価するか楽しみ!!
posted by はぐみ at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ハリー・ポッター最新刊は7月21日発売!!

世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの出版元であるイギリスブルームズベリー社は1日、同シリーズ完結編・第7作「ハリー・ポッターとデスリー・ハローズ(死の聖人)」が、7月21日に発売されると発表した。
ダニエル・ラドクリフ1.jpg

著者のJ・K・ローリングさんは昨年、完結編で主要登場人物のうち2人が死亡すると予告しており、この死亡する人物2人のうちの1人がハリーではないかという噂もある。主人公のハリーの運命にファンの関心が集まっている。

今年は、同シリーズ第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」が出版されてから10周年にあたり、世界中に魔法ブームを巻き起こした話題作だけあってファンにとっては寂しくも、待ち遠しい作品だといえる。
参照:Yahoo!ニュース・「ハリー・ポッター」完結編、7月21日に発売

関連記事:さようならハリーポッター…最新作は「死の聖人」
     ハリー様とヨン様

(★゚Å゚★)メチャメチャ気になるんですけど!!
やっぱり、ハリーには幸せになってもらいたいなぁ〜。あんなに小さかったラドクリフ君は立派な紳士になって、カッコイイです♪
どんな結末になるのやら… 
posted by はぐみ at 11:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

オダギリジョー【蟲師】大好評で海外オファー殺到!

俳優のオダギリジョー主演3月24日公開映画「蟲師(むしし)」の完成試写会が23日、東京・新宿ミラノ2で行われた。
「スチームボーイ」などアニメで知られる大友監督の16年ぶりの実写映画。普通の人の目には映らない「蟲」を操る「蟲師」の生き様を描いた物語。会見でオダギリは「蟲は昆虫ではありません。それだけは言っておかないと…」と言うと、横にいた大友監督もうなずいた。
蟲師.jpgオダギリジョー.jpg


昨年のベネチア国際映画祭のコンペ部門出品で、米ユタ州で開催中のサンダンス映画祭で上映され、好評で米国、韓国、豪州など十数か国から配給のオファーが殺到したもの。
同日、東京・新宿ミラノ2で行われた試写会に出席したオダギリは「古き良き日本の原風景が見どころで、それが海外の人に受けたのでは」と分析していた。

参照:スポーツ報知・オダギリジョー力説「蟲とは…」
    gooニュース・オダギリジョー主演映画「蟲師」、海外からオファー殺到

(●´∀`●)蟲師のアニメは夜更かしした時によく見ました!!
おもしろかったので、オダギリさんが【蟲師】をやるって知った時はうれしかったです!!今年の映画は期待作ばかりですね、見に行きます♪



posted by はぐみ at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

塚地武雅「親孝行」のスポニチグランプリ新人賞。

第61回2006年毎日映画コンクールの各賞が18日に決まり、未来の日本映画界を担う期待の新星に贈られるスポニチグランプリ新人賞は「武士の一分」の檀れい、「間宮兄弟」の塚地武雅に決定した。
表彰式は2月6日、東京・渋谷区桜丘町のセルリアンタワー東急ホテルで行われる。
「バラエティーで褒められたことは1度もない。初めて親孝行できたかなぁ」。塚地は紫煙をくゆらせながら感慨深げにつぶやく。
日々の小さな楽しみに喜びを見つけ、ほのぼのと暮らす30代の仲良し兄弟を描いた「間宮兄弟」。佐々木蔵之介の弟役としてW主演した塚地は、俳優としての筋の良さを存分に発揮した。
塚地が台本を書く「ドランクドラゴン」のコントは「日常いそうな人」がコンセプト。「間宮兄弟」でも「こいつ重心右だろうな」「こんな口調やで」と普段から心懸けている人間観察で難なくこなしてみせた。

お笑い芸人としては、03年の「雨上がり決死隊」の宮迫博之に続く新人賞。芸歴11年目にしてつかんだ“本業”以外での栄冠に「歴代受賞者の誰よりも信じられない自信があります」と驚くばかり。コントで培った経験が見事に生きた。
家族の理解を完全に得ていないそうで「本業で親に認めてもらわんと」とあくまでお笑い芸人を貫くが、「やっぱりねえ、映画は印象がいいみたいです」とニンマリ。
家族が劇場に3、4回足を運んだと明かし「客席で小さな子や年配の方が笑ったり、感動している景色に“うちの息子を見て、心動かしてくれてるんや。いい仕事したね”と言ってくれた」とうれしそう。
 
大学卒業後、塚地は仏壇メーカーに就職。しかし、お笑いへの夢をあきらめきれず、家族の反対を押し切って、24歳で脱サラ。
バラエティー番組などで活躍する今でも、バラエティーのときとは正反対の反応だった。

参照:gooニュース・塚地武雅も「親孝行」の新人賞

。(p∀`●ノ.+゚*。おめでとうございます!!
「はねトビ」いつも見てますよ♪塚地さんは今や、お笑いにも俳優界にも欠かせない人ですね!!
人に笑いを届ける立派な仕事なのに、ご両親の理解を得られていないのはちょっとつらいですね…
でも、負けじと頑張ってください!応援してます!!
posted by はぐみ at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

ロシアの元スパイ殺害事件、ジョニーデップ が映画化へ

ハリウッドの俳優ジョニー・デップが、昨年ロンドンで起きた元ロシア情報機関幹部リトビネンコ氏の殺害事件を題材にした映画をプロデュースすることになった。

ジョニーデップ.jpg


報道によると、アメリカの映画会社ワーナー・ブラザースは既に、デップの制作会社のため、リトビネンコ氏殺害事件に関する本を題材とする権利を取得した。 この本は米紙ニューヨーク・タイムズの記者が執筆した。
映画はデップ自身が主役を務める可能性があるという。
プーチン政権を批判していたリトビネンコ氏は昨年11月、放射性物質の汚染で死亡した。
この事件は現在も英国とロシアの当局が捜査を続けている。

(*ノωノ)キャー!!!マジですかい!!?
この事件は注目してましたが、あんまり詳しい事が分からないまま報道されなくなってしまったので…
ジョニー・デップのミステリーは【映画 ナインスゲート】以来?
posted by はぐみ at 13:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

ジャッキー・チェン引退?後継者探しを元気なうちに・・・

「ラッシュアワー3」撮影中の香港人気スターの成龍(ジャッキー・チェン)は、クリスマス休暇香港へ帰省した。
そして12月28日、引退記者会見の知らせが届いたのだった。
「引退は自然の流れ。来年は多くの映画の監修もやりたいし、後継者を見つけたい。」彼は元々2007年は【龍的伝人計画】、つまり後継者探しをはじめたいと思っていたようだ。
ジャッキーは新人映画監督、新人俳優、新しい台本を意識して観察していた。
来年は10本の映画監修に携わる予定。そしてその中で、カンフーアクションをこなせる有力な新人15名について演出を手がけるが、新人育成というより、ジャッキーの後継者を探すための行為とも思える。

ジャッキーチェン.jpg

ジャッキーは、「僕は今、健康だし、稼ぎも十分あるし、息子も手がかからなくなってきたし、すべてが順調だ。息子の房祖名(ジェイシー・チャン)を後継者にしようと考えた事はなかったが、本人も自分が銀幕の後継者ではないことは分かっていて、後継者は別に捜してよと言っている」と笑って話した。

ジャッキー!!まだ引退しないでください〜〜。・゚・(*ノД`*)・゚・。
アナタガスキダカラ〜(笑)
まだ引退してほしくないですが、考えがあっての事でしょう…素晴らしい後継者が見つかる事を祈ります。
ウチの父にホント似ているので、いつも親しみを感じてしまっています…


参照ブログ:松木ワンダーランド
ライブドアニュース・ジャッキー・チェン引退記者会見?


posted by はぐみ at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  [PR]   JR船橋駅周辺の求人情報を探すならMYWORK首都圏版で!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。